Googleスプレッドシートのオートフィルで連番を入れる方法

スプレッドシート
スポンサーリンク

Excelなんて全く触れたことのなかった私は、機能なんてろくに知りませんでした。

「でした」というか、今でも大してわからない事ばかり。

そして、当然ながらスプレッドシートの扱いだって微妙なわけです。

なのでデータの整理とかも、ちまちまやっていたんですけど、ある時気付きました!

「もしかして、連番ぐらい、自動でできるのでは!?」

……できました。めっちゃあっさりできました。

知ってしまえば、いろいろ悲しくなるその機能は「オートフィル」というそうです。

……地道に入力していた、今までの苦労……。

スポンサーリンク

オートフィルで連番を入れる方法

スプレッドシートのセルを選択すると、選択範囲の右下に現れる「」。

ここにカーソルを合わせると、「⇧」から「+」に変化します。

ふつうの連番は、セルに「1」「2」と続けて入力したら、ここをクリックしてそのままドラッグするだけです。

入れたい番号まで範囲を広げてから離せば、「123456……」というように連続した数字が勝手に入力されます。

このときに数字をひとつだけ、この場合だと「1」だけ入力してドラッグすると、ひたすら「1」だけコピーされていきます。同じ数字をコピーしたいときは便利ですね。

スプレッドシートのオートフィル機能 クリック&ドラッグ

縦だけじゃなくて、横にも連番ができます。

同じ要領で入力したら、横に向かって欲しいセルまでドラッグしましょう。

スプレッドシートのオートフィル機能 クリック&ドラッグ 横

ドラッグをするときに、Ctrlキーを押しながらすると同じ数字が繰り返されます。

ちなみに、違う規則の場合や、数字の途中から連番したい場合も同じように入力すればOK!

スプレッドシートのオートフィル機能 クリック&ドラッグ 派生

数字の連番をする際に、気を付けないといけないのは、必ず半角で入力すること!

最初のころ、何度やってもできなくて頭を抱えていたんですけど、単に全角入力だったせいでした。

これができるだけで、いちいち入力する手間が省けて、めちゃくちゃ楽になりましたよ~。

普段はそんなに使わない機能ですけど、いざという時のために覚えておくとけっこう便利です。

タイトルとURLをコピーしました